まもなく2周年!
by F-A-O
カテゴリ
tomi
yas
わく

たけお
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
more...
フォロー中のブログ
feel at two
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

一夜明けて

 きのうは、ふぁおのみんなで、としまえんにいきました。
 ほっしーは、しょうがくせいみたいに、はしゃいでました。
 ほっしーは、うきわとかぼーるとかみずでっぽうとかいっぱいもってきてて、にもつがひとりだけおおかったです。
 でもけっきょくうきわ1こしかつかいませんでした。
 やすは、ほっしーにからまれて、えがおでしかえしをしてました。
 やすは、やすいきつねうどんをたべてました。
 でもやっぱりたりなかったらしく、たけおいわくそのそんざいじたいがみすてりーなみすてりーつあーというのりものにはのらずに、ひとりだけなんかたべてました。
 わくさんは、すらいだーであたまからすべりました。かっこよかったです。
 でも、かかりのひとにおこられました。
 わくさんは、のりものののりすぎで、きもちがわるくなってしまいました。
 たけおは、かめらまんでした。
 みずぎのおねーさんにはめもくれずに、ほっしーとやすがたわむれるようすをたくさんとり、にじゅうななまいのほとんどをぷーるでつかってしまいました。
 ぼくは、ほっしーについていくのでせいいっぱいでした。
 さいご、いちばんこわいのりものにのるときは、なきそうになっていました。

 としまえんのあとは、そのままみんなであすたのらいぶをみにいきました。
 きっくばっくかふぇはふんいきもよく、さいこうでした。ただせきがすこしとおく、くびをずっとよこにむけてみていたのでちょっとつらかったです。
 あすたは、さいご、ぼっくすれいさんやりんがくさんのあとだったのでどうかなとおもっていたけど、すごくうまくてかんどうしました。いしょうもかっこよく、せくしーなかんじで、なんかじぶんとおなじさーくるにいるひとたちとはとてもおもえませんでした。ふだんはきがるにさわっているろーどやよしずみのかみも、かがやいてみえました。としまえんにいたよしずみもどきとはやっぱりかくがちがうなとおもいました。あとはえむしーをがんばってほしいなとおもいました。
 それとりんがくさんがすごくよかったです。またききたいなとおもいました。ぼくはりんがくさんに「さんじゅうすぎてますよね?」とすごくしつれいなはつげんをしてしまいすごくはずかしかったです。あとりんがくさんはむかしすとつーやよっしーなどのよんこままんがをかいていたとしっておどろきました。こんどしらべてみたいとおもいます。
 ちなみにほっしーは「なしごれん」を「なぽりたん」とまちがえてました。
 
[PR]
by F-A-O | 2005-08-31 13:18 | tomi

FAOいままでいこう

 きょうは、ふぁおのみんなで、としまえんへいきました。

 体は睡眠を欲していますが、変な乗り物に乗ったせいで脳が変に動いているので、せっかくだしなんか書いちゃいます。

 そう、変な乗り物の副作用がでてきてます。
 帰りの電車で座り、その電車が発車すると、急加速しそうな感じがして落ち着きませんでした。
 あと今もマリオに踏まれるクリボーのごとく上から力が急にかかってきたり、いきなり一回転してるかのような感じが断続的にします。

 とかかいてたら急速に眠くなってきたっす。まだ書きたいことは山ほどあります。続きはまた明日。アイルビバック。
[PR]
by F-A-O | 2005-08-31 01:04 | tomi

少し遡り

これを書いてるのは31日の夜ですが
ちょっととしまえんレポの前に書きとめておきたいことがあったので・・・。

27日、午後1回も歌わないストリートに参加したあと、さなえちゃんの演劇観賞に
40分遅れで参加。先を見ながら見てない部分の展開を想像する予想以上の体力消費。

28日、1ヶ月ぶりにFAO練をした後昼サッカー。
そこでありえなく体力を消費した後これまた歌わないストリートへ。
更にそこからずみさんのランページライブにいき、
・・・耳が、・・・耳がぁ!!!
まだロック音量は刺激が強すぎたようです。

29日、午前中死亡。
午後にかろうじて練習をしたものの、極度の疲労状態。
悩んだ末9期飲みをパスして体力回復を図るが・・・、失敗。

そしてついに30日。
いったいそこで何が起こったのであろうか。
[PR]
by F-A-O | 2005-08-30 06:00 | yas

サッカー関連ゲーム

オレのサッカー好きはもはやラボーチェ内にかなり広まってると思いますが、
今日はそんなサッカー好きからネットのサッカーゲームを1つ紹介させてもらいたいと思います。

それは、このヤフーファンタジーサッカーというヤツです。

http://soccer.yahoo.co.jp/fantasy/jleague/index.html

(これ無断でリンク貼って良いのか微妙ですが・・・)

細かい説明はまぁサイトの方の説明書を見ればわかると思いますが
強引に一言で説明すると

「試合で活躍しそうなメンバー11人を集めてその人たちが獲得したポイント数で他の人が作ったチームと競う」という物です。

うわ非常にわかりづれぇ・・・。

まぁともかく、
Jリーグ好きスパ○カとかや○っちFCを毎週見ちゃうような人にはオススメです。
一度やってみて下さい。


あと、28日のサッカー、是非みんな参加して下さい。
まぁ、誰も来なくてもオレはボール蹴ってるでしょうけどね^^;
そしてきっと明日もきっとグラウンドでボールと戯れてるでしょうけどね・・・。

ああすばらしきサッカーバカ人生。。。
[PR]
by F-A-O | 2005-08-26 23:02 | yas

良音

今日は台風が接近しているそうで。
何か明日の朝ごろこの辺を通過するそうで。
そして明日は朝から用事があるそうで・・・
大丈夫なのでしょうか、色々。

オレが部室CDをこよなく愛してるのはみなさんご存知の通りだと思います。
オレの過去1年間の音楽鑑賞≒部室CD完全制覇の道のり
といっても言いすぎでない気がします。
我ながら、いかがなものかと思いますけど、今考えると。

しかし、最近いわゆるアカペラグループやコーラスグループ以外の曲に興味を持ち始めました。
そのきっかけがMR.BIGというアメリカのロックバンド。
この人たちの曲の中にぜひFAOで歌いたい曲があり、
そのためにベスト盤を聴いたところ・・・、

すばらしい!!!

このバンド、バリバリのロックバンドで激しい演奏もあるんですが
大部分は曲のラインを丁寧に演奏して
かつ言葉に想いを乗っけて歌うタイプなんですね。
(うぅ、口で説明すると何か安っぽい・・・)
ロック系はもともとそれほど好きなジャンルではないんですが、
ただこういうバンドにはものすごく心が揺さぶられますね。

だからこの機会に、
アカペラバンドに限らず色々な曲に接してみたいですね。
まず、手始めにMR,BIGのほかの曲と
あとなぜかエンヤでも聴いてみようかなと^^;


いや、その前にまだあった!


T○UTAYAの会員証再発行してもらわないと・・・。
[PR]
by F-A-O | 2005-08-25 22:49 | yas

「偽善者」

ここのところ人と会わない時間が相当増えたため、
なんかことあるごとに一人思索の世界に入ってます。

バカ騒ぎするのも大好きですが一人で根暗く考え込むのも好きなので
割と思ったより充実した毎日を過ごしてる感じです。
おかげでブログのネタには困りませんし・・・。


「偽善者」という言葉がありますよね?
『表面上では人に親切にしているようにふるまっているが
実は自分の利益しか考えていない人』
少々荒っぽい定義ですが、要はこんな感じの意味ですかね。

これ、ぱっと見で考えるとものすごくあくどい人ですよね?
ただ、偽善者が必ず悪かって言うとそうでもない気がします。
例えば「情けは人のためならず」みたいに、自分の利益を見越して
他人を助ける人がいます。
この人、上の定義に当てはめれば偽善者のような気がしますが、
別に人に迷惑をかけてる訳でなく、むしろ一応他人を助けています。
その人は結果として「いい人」と呼ばれるでしょう。
逆にいかにも人助けをしてるように見せかけてる人ほど痛々しいものはないですよね。

で、「偽善」の反対概念は何か?
言葉的に考えれば「偽悪」とでも言うべきでしょうか。

オレは、偽善者よりむしろ偽悪者でありたいと思います。
別に多少他人からいやな目で見られてもいいじゃないですか。
冷たい人のように映ったっておもしろいじゃないですか。
ただ、無駄な背伸びをせず、
自分を大げさに飾らず、
思ったことをストレートに言葉にし、行動にする。
そんな人間でありたいですね。


だがしかし、
20歳になる夏を迎えて少し自分の行動理念を少し変化させたら、
むしろ偽善者に近づいてしまった気がします。
ヤバイなぁ・・・・・・。

そして、今日の文章はひどいまとまらない・・・。
だれかフォローしてくださいm(_)m
[PR]
by F-A-O | 2005-08-22 23:48 | yas

短く

今日は短く行きます。

今週(月~日)の感想。
なんか、人との巡り会わせがものすごく悪かった・・・。
サシで話す分にはいいんですが、
3人以上だとろくなことがない・・・。
まぁ別にそれがいやだった、ってワケでもないからしょうがないか。

さて、来週は練習がある、頑張るべ。
[PR]
by F-A-O | 2005-08-21 23:58 | yas

たまには

 なんか書かないと存在すら忘れ去られそうなので、久しぶりに書きます。tomiです。お久しぶりです。まず最初に重要な連絡をひとつ。

 おみやげ買い忘れました。ごめんなさい。

  以下言い訳(約5行)
 
 アラスカにはそもそも土産になるようなものなんて正直なかった。あったのは単にまずいサーモンジャーキーとどこにでもありそうなキーホルダーだけ。
 猪苗代に行ったときは金欠だった。行き帰りも青春18切符。片道で5時間くらいもかかったしまった。
 でも猪苗代ではチーズケーキや桃プリンなるものをみんなのぶんまでたくさん食べてきたので許してね。あ~うまかった。

 さて。そろそろ歌の練習もしないとね。


 
 
[PR]
by F-A-O | 2005-08-21 23:34 | tomi

変わったモノ、変わらないコト

今日はライトに行きたいなぁと思ってたんですが、何か気分が浮かない・・・。
やっぱり
サッカーをしなかったからかなぁ。
日常生活が段々スポーツに左右されてきている自分が怖いです。

今日のお題は、「変化」でいきたいと思います。

この世に生を受けまして20年。人生のおそらく半分も過ごしていないでしょうが、
やはりいろんな経験をしました。


変わったモノ、変わらないコト。
そんなのもいろいろあります。


まずオレの場合、身長が大きく変わりました。
小中と背の順で前から4番目以降に行った記憶がありません。
ただ中学高校といわゆる成長期で一応成長したため、
今では170弱、平均よりちょい小さいくらいで済んでます。

ただ、「背が低かった」という意識は割と変わってません。
だからどうしても男と話す時は見上げるのが癖だし、
160超えるくらいの女の子がそうとう高い身長に感じてしまいます。
まぁ実際160越えの人にヒールはかれたら身長で抜かれるんですが・・・。


あと、音楽に対する考え方もずいぶん変わりました。
昔から音楽を聴くことと弾くことは好きだったんですが、
歌うのはあまり好きじゃありませんでした。

(てか通算カラオケ回数が片手で数えられる人はきょうびの大学生の中でもかなり貴重かと)

そんな人が大学で楽器のないアカペラをやってて、
しかも熱唱系とか言われてるんだから人生も不思議なもんです(^^;)


そして最近気づいた変わらないコトがもう1つ。

好みの女の子のタイプが大してかわっていない・・・。
これは純粋なままだと喜んで良いのか、
成長してないと悲しむべきなのか・・・。

え、どんなタイプが好きかだって?
いやいやいや、こんな公共の場ではとてもとても。
まぁ酒の席とかで絡んでくださいな♪
[PR]
by F-A-O | 2005-08-19 23:20 | yas

音響CDを焼いてるその傍らで

今日は何を書きましょうかね。なんか特別何もやってない日ですが。
まぁ、サッカーはしましたけどね。

今日は何かまじめに情報とかいうキーワードについて書こうと思ってたんですが。
果たしてうまくまとまるか、どうか。
まぁいいや、書き始めちゃおう。
どっちにしろ他にネタなんざないんだしね。


少し比喩っぽい表現になってしまいますが、私たちは情報の洪水の中に生きています。
まぁ、ことばも情報、風景も情報、活字も情報だし気象情報もお得な情報も・・・。
ありとあらゆるものは情報という概念から切り離すことができない存在です。

そんな中、私たちは自分が必要とする情報を血眼になって探し、その洪水の中から拾い上げます。
それが情報の洗濯、いや選択ですね。

そうして苦労して選び出した情報。
その中には非常に役立つ情報もありますし、一方では「なんでこんなものを選んだんだよ・・・」と自分に突っ込んでしまうようなものだっていくらかは存在します。
そして自分には対して必要のないものだと思ったものが実は大切なものであったってこともありますし、逆にどうしようもないものにしがみついている場合だってあります。
ケド、それでも、いやそれだからこそ私たちは情報を探し続けます。ずっと・・・。

じゃあ、今の話を音楽、アカペラに当てはめてみましょう。
(てかそうでもしなきゃFAOブログに書くネタではないわな)

音楽、これももちろん情報の一形態です。
つまり私たちは歌うことで聞き手に対して情報を発信する立場にたちます。
そこで私たちは発信するべき情報をどう発信するか?と考えて歌うわけですが、
あくまで受け取り方は聞き手の自由。
もしかしたら自分たちが伝えたいメッセージが全く伝わらないこともあるだろうし、逆に思わぬところで感動を呼び起こすことだってあります(FAOのPeopleなんか後者である気がしたりもします)。
ケド、それでも、いやそれだからこそ私たちは、少なくともオレは歌を歌い続けてます。
どんな形でも良いから、みんなに「何か」を感じてもらいたい・・・。
そしてなにより、自分が歌いながら「何か」を感じたい・・・。


さて、ここまでどれくらいの人が読んでくれるでしょうかね^^;。少々長くなってしまいましたが。
何か、講義のレポートで書いた情報に音楽からめたやつより長くなった気がする・・・。

まぁ、きっとまた明日はさっくりライトな文を書くと思いますので。
またこのサイトに来てくださいね(切実)。

割と生きがいの1つなもんで(爆)
[PR]
by F-A-O | 2005-08-18 23:38 | yas