まもなく2周年!
by F-A-O
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


五月祭を終わって

思ったこと、感じたこと。

新入生のように歌を純粋に楽しむ心を忘れちゃいけない。

一人でも多くの人にアカペラのすばらしさをわかってもらうには、まずは自分がしっかりしなくては。

コーラスは楽しい、けどリードもおもしろい。

歌には人を惹きつける力もあれば突き放してしまう力もある、全ては歌い手の心と実力次第。

批評家でなく、一人の人間として音楽を楽しみ、音楽に入り込むことの大切さ、そして難しさ。

少しの体調の差でハモったりハモれなかったり、それが人間らしさ。

後輩に残せるもの。アカペラの奥深さ、そして今まで蓄積されてきた曲・イメージ。

いつまでも同じメンバーで歌えるわけではない、一瞬、一瞬を大切にして声を合わせる。

楽しいことも、悲しいことも、悔しいことも、全てひっくるめて声に乗せる、それがオレの歌であり、オレ達の歌になる。

(順不同)
[PR]
by F-A-O | 2006-06-01 22:05 | yas
<< わお。 今日 >>