まもなく2周年!
by F-A-O
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
tomi
yas
わく

たけお
以前の記事
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
more...
フォロー中のブログ
feel at two
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


1月2日

せっかく正月休みで暇&去年後半はほとんどブログ書けなかったので、
暇な今のうちにがっつりいろいろ書き溜めていきたいと思います。

ただ問題が・・・。
1、暇=何もやることがなかった、なので書くネタがない。
2、だからといってたまに書いてるような抽象的な思索も面倒だからやりたくねぇ。

結局何を書こうかと小1時間考えた結果。。。

そういえば、今日はあんまりおもしろそうなテレビがなかったので
「天使にラブソングを」を見てました。
そう、一昨年の夏ライブで歌ったOh Happy Day!の元ネタ、の1作目ですよ。
バーの歌手だった主人公がもろもろの事情で修道院に身を隠す羽目になって、
そこの修道女たちに歌の楽しさを教える、って内容の映画です。

なんか、歌の原点に気付かされた気がしました・・・。
伝統的な賛美歌を昔ながらの歌い方で歌うこと、
それを振り付きでPOPSみたく歌うこと。
両者には越えられない大きな壁があるような気もしますが、
どちらも極言してしまえば、
「神=キリスト教のすばらしさを歌によって伝える」
ってことを目的に歌っているわけです。

まぁそれは私達ラボーチェにも当てはまるわけで、
ロークンみたいな振り付け全開でエンターテイメント性を追求するバンドも、
πみたいにジャズを大人っぽく歌うバンドも、
基本的には歌のすばらしさ、アカペラの楽しさ、コーラスの美しさをお客さんに伝えたくって歌っているんですよね。

そして私達FAOも、まぁちろんそんなことを念頭に歌ってはいるんですが、
春に向けて、その基本をもっともっと見据えていかなきゃかなぁと思ったりもします。
う~ん、精進あるのみです。


あぁ、つくづく暇人だ、オレ・・・・・・。
[PR]
by F-A-O | 2006-01-02 21:13 | yas
<< 波長の問題で 祈念成就 >>